Time goes by

日々の生活や、いままでの経験を書いています。家族、友人に向けた紹介文です。海外出張など、体験したことを記していきたいと思います

孫が来た週末

孫たち3人と娘が遊びに来た

1歳半の3番目は可愛いさかり

おっぱいを卒業してからモリモリ食べてくれるので、作り甲斐があります。

到着をランチを作り待っていました。

クラムチャウダーは前回好評だったので、また作りました、

自分で、好きな具材を挟み、サンドイッチが出来るようにしました。

食欲旺盛な長女のためにパスタと

朝市の野菜を準備しました

f:id:makebehappy:20200212133932j:plain

夕飯はしゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。

1歳半も子供椅子に、ちょこんと座り

うどんを自分で食べていました。

本当に子供の成長は早いですね


f:id:makebehappy:20200217124146j:plain

今までは、食べ放題負けをしていましたがだんだん食べるようになり、おかわりもしていました。

次の日は近くの大きな公園に行きました。

f:id:makebehappy:20200217124440j:plain

自転車の練習が出来たり

芝のソリで、遊んだり、

寒い日でしたけど

子供は風の子と言うのがピッタリなくらい遊び回ります。

下のチビちゃんのため早目に切り上げるのも残念そう

また来るのを楽しみに、日々の仕事がんばります。


体調管理 弁当

土曜日の朝市で買った野菜で久しぶりにお弁当を会社に持ってきた

営業仲間との情報交換と思い,

最近は、男性の同僚達とのランチでした。油っこいものになりがちだったので、たまには軽くて1人の時間で 息抜きをします。

月に一度の通院でも先生からの食事指導もあり 今まで大丈夫だった悪玉コレステロールの数値が加齢のため高くなり、遺伝なのか胆石もあります。

胆石には揚げ物はNGです。

来月の検査まで、弁当を増やして

節約も出来そう

f:id:makebehappy:20200129220809j:plain

 

モヤモヤの行先

更年期と付き合い約10年たち

ホットヨガの効果もあり、体調は安定しています。

 

今やるべきことをこなし、以前なら、先に先にと準備をしていたことも、

焦ることはない、それが必要ではない場合もあると、ペース配分を遅らせてみたりしています。

それでも、仕事に支障がきたすことはなく、

ただ、気分的に、これでいいのかどうか、モヤッとします。

自分自身の年齢を考えると、無理をすることなく、過ごし、文句を言われないのであればそれで良いのです

貧乏症なのか、負けず嫌いなのか、これでいいのかと不安になります。

孔子は、50で天命を知る・・と、私の天命はなんでしょう

 

未来は続くと疑わなかった若い頃、40代ぐらいまで

今は、いつまで続くのかと思ったり、思ってもみなかった不安が、世の先輩方は、どう乗り越えていらっしゃるのか

こんなモヤモヤは、亡くなった母に、一笑されてしまいそうです。 

出来る事に感謝して過ごします。

 

 

 

 

 

2020年 初日の出は残念ながら

海辺に住む恒例行事で初日の出を見に2020年元旦の朝、海岸へ

昨年のブログにも書いています。

近所の多くの人達が6時過ぎくらいに移動を開始、

歩道もかなりの渋滞です。

離れたところから、車で駆けつける人達の期待に応えてくれるかな


天気予報は晴れのはず.,

去年は、暖かい朝日を浴びることが出来たねと、夫と話しながら、今年も見られるかな、

今年は雲が広がり

光も漏れない

海岸で待つ人達や海の中で待つサーファーの願いもむなしく

太陽は隠れて見えず、残念でした。

昨年の夫の両親が来た時は、本当に見れて良かったね、と帰り道すがら話して帰りました。


曇りスタートも、それまた自然の流れ、今年は全て必然と受け止めていきましょう!

f:id:makebehappy:20200101222154j:plain

仕事納め 同僚とのランチ

今年は27日から年末休みに入り、26日が仕事納めとなりました。

40代半ばで、今年結婚した同僚女性のお祝いと忘年会を兼ねた、少し贅沢ランチをいただきました。

 

今年は、(今年も・・)

目まぐるしく、色々と、業務内容が変更、追加とがんばった年でした。少し贅沢をしてもいい

銀座のアルマーニタワーの最上階のランチ 一人4500円

イタリアンです、日本仕様で少な目が私には丁度良い

おめでたい幸せもおすそ分けいただきました。

 

同席したメンバーには、離婚裁判中の男性や、私のように、母の死去の喪中など、それぞれ事情を抱えていますが、この時間は幸せエピソードで、ほっこり。

唯一独身の30代女性も、結婚へのはずみになったでしょうか

当事者は、中年の星と、自らを総称していました。

末永くお幸せに!

f:id:makebehappy:20191230124732j:plain

ミラノ出張 2019 11月

ミラノ出張に行ってきました。帰ってからの2週間の怒涛の忙しさから

昨日やっと解放されました、出張でのトピックを書いておきます。

 

同僚達が沢山一緒に来ていましたが

私だけホテルが違いました。

それに加えて

途中体調も崩しため、食べたものの画像を全て残していました。


ミラノ到着は飛行機の出発が遅れ、ホテルには夜10時過ぎでした。

本来は、直行便のため、18時過ぎにつき、20時には、ホテル着く予定でした。

何も食べずに寝ました。

翌朝の朝食

お腹が空いていたので、たくさん食べました。

朝食が美味しいのでこのホテルを選びます。

f:id:makebehappy:20191208201402j:plain

そして仕事先での軽食

ミニバーガーはそこそこ美味しかったんですが、フォークを置いたお皿のマグロのタルタル風が、この後私のお腹の調子をくずすことなりました。

まぐろと思ったら、生肉でした・・一口で、止めたのです。30代同僚は食べていました。

翌日、私だけ当たり、ミラノのショールームのトイレにこもることになり・・

 冷や汗をかき、本当に辛い時間を過ごし、途中でホテルに帰ろうか迷いましたが、胃薬を常備薬で飲んでいたので、休憩時間からプラス30分程度で、会場に戻る事が出来ました。

f:id:makebehappy:20191207123954j:plain

その日の夜は、何も食べられず

早めに寝て回復を図る

翌日の朝食

 f:id:makebehappy:20191207130034j:plain

日本からもってきた鮭雑炊、いつもフリーズドライおかゆや、雑炊はおまもりでもってきています。

 

夕食は、日本食のうどんと、納豆巻き、

f:id:makebehappy:20191207130145j:plain

 

 3日目のランチ

日本食レストラン

焼魚定食ですがなぜか、チャーハンセット

他のイタリア人同僚は寿司を食べましたが、私は用心して焼いたものを

いただきました。

f:id:makebehappy:20191207134235j:plain

 

4日目の夕食はグループディナー

雨が降り寒い夜でした。

川沿いの素敵なロケーションのレストラン

ジェノバ駅近く

f:id:makebehappy:20191210082429j:plain

 前菜は皆でシェアして、メインは自分で選択

 おすすめはサフランライスにスネ肉や、ミラノ風カツレツと言われましたが、ボリュームがありそうな感じで、ローストチキンを選びました。美味しかったですが、

かなりボリュームがあり完食は出来ませんでした。

f:id:makebehappy:20191207134448j:plain

 最終日の夕食は同僚たちとの、

お疲れ様会に参加

今回は10名以上来ていたので、皆で韓国料理を食べました。


f:id:makebehappy:20191211082342j:plain

結局は今回の出張でイタリアンは、1度食べただけでした。

無事終了して帰って来たことがまず何よりです。

心に残る映画について

ようやく涼しくなり、秋の夜長に映画鑑賞される方も多いかと思います。

私は、休日の昼間にまとめてみることや、仕事で海外出張のフライトで見ることも多い

最近、休みの日中に、

邦題「アリスのままで

STILL ALICE 2015年

ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞をとった作品か・・となにげなくケーブルTVから選択

それから、しばらく映画の影響を引きずっている

主人公が50歳で、若年性アルツハイマーになってしまう

彼女は、大学で言語学を教える教授で、子供3人の家庭もある、幸せの絶頂からの発病

同じ世代で、最近の寄る年波に逆らえないと自覚すること多しの自分に

覆いかぶさり・・他人事ではないと考えさせられる

ジュリアン・ムーアの演技力にもひきづられています、作品は、家族関係の描写や、登場人物、

それぞれの人間性の描きかたが秀悦です。

 

もう一つ、重たい問題ですが、今も心に残るのは、

クリント・イーストウッド 監督の「ミリオンダラーベイビー」

女性がボクシングに打ち込み、重症を負う映画(簡単に言いすぎてます)

家族との問題で考えさせられる。辛くて、見直すのもできないけど、ストーリーは覚えている。社会問題を鋭くついた秀作だと思います。

2作とも人の尊厳に問題提議している作品だと思います。 

映画は、主役で選ぶ事も多く

女優では、メリル・ストリープが好きです。古くは、「クレーマークレーマー」頃からの演技力は、言うに及ばす

彼女の作品で、心が軽くなり、何回も見るのは、「MAMMA MIA !」

機内で、新作で見るものがない時は必ず、

ミュージカルは、苦手でしたが、

これだけは、大好き ABBAの曲もダンシングシーンも楽しくなります。

エンドロールのNGシーンは何度見ても笑います。

 

同じメリル・ストリープで、

プラダを着た悪魔」も、何回も見る映画です。

この映画つながりで、主役の女優 アン・ハサウェイも好きになり、彼女の違う作品

「マイ、インターン」も好きです。

世代的には、ロバート・デ・ニーロ役 に自分を重ねて見てます。

仕事がファッション関係ということもあり、興味深く

 

仕事と重ねてみる別の映画では、

ジョージクルーニの「マイレージ、マイライフ

これは、今でも、国内出張でゲートに荷物を預ける際に思い出しています。

ジャンルは、コメディですが、社会性もついていて、深い

2009年の作品ですが、古さは感じない。

 

おすすめします

f:id:makebehappy:20191015214521j:plain

 

f:id:makebehappy:20191015214632j:plain